ペンギン整骨院BLOG

2013年12月 2日 月曜日

妊婦さんの腰痛施術

妊婦さんの多くの方は腰痛に悩まされます。

妊娠して徐々におなかが大きくなってくると

骨盤の輪が緩んだ状態になってきます。

これは自然なことなのですが、緩みが大きくなって

この骨盤状態が不安定になってくると腰痛に

悩まされることになります。

さらにおなかが大きくなり重くなってくると、

それを支えるため腰椎が反ってしまうため

腰痛になってしまいます。

注意点としては
● 長時間同じ姿勢にならないこと
● 立ったままの体位もさけること
● 靴(くつ)も骨盤には重要です。ヒールの高さには十分注意
  が必要です。
● 物を拾うときは腰を落としてしゃがんでとるようにしてください。


当院でもマタニティー施術メニューをご用意し、

妊婦さんの腰痛のご相談をお受けいたしております。


発生原因がある場合は妊産婦医療助成健康保険

適応となりますのご利用ください。

例えば「前かがみになった際に痛みが

発症した」 「立ち上がる時に痛みが発症した」などの

原因がある場合です。

自費での施術もマタニティー腰痛コース 2000円をご用意致しております。

その「ツライ」をがまんせず、お気軽にご相談下さい。

投稿者 TSK整骨院グループ