ペンギン整骨院BLOG

2016年9月 1日 木曜日

9月休診のお知らせ

9月の休診日
9月はカレンダー通りになります。宜しくお願い致します。
9月19日(月)・9月22日(木)は休診ですので、お間違えのないようにお気を付け下さい。

まだまだ残暑がきびしいですが、少しずつ朝や夜が冷えてきていますね。
この寒暖の差が、お身体への負担になっているかもしれません。
冷えることで痛くなる症状のなかに腰痛があげられます。

「腰痛の8割以上は原因不明って知ってましたか?」
たくさんの方々が経験しえる腰痛ですが、急性の腰痛以外はカラダの冷えが原因とも言われています。

長時間同じ姿勢をしていると、筋肉の運動がおこなえないため血行が悪くなり、カラダが冷えてしまい痛みが生じます。
(血液には身体を温めたり、全身に栄養を運んだりする役割があります。)
そのため、血行が悪くなることでカラダが冷え、筋肉が硬くなり血管が圧迫され、新たな血液や栄養が運ばれなくなってしまい痛みが出現します。
そんな時に重いものを持ったり、無理な動きをすることで更に腰痛を悪化させる、なんてこともよく聞く話です。
「特に何もしていないから」「特に無理もしてないから」でも大きな痛みに変わることもあります。
まず、冷えからくる腰痛や痛みを予防するためには、過度に冷やしたりしないことが大切です。普段から温める癖をつけるのも良いかもしれませんね。
その他にも、姿勢を良くしたりストレッチをしたり、適度な運動をするなどの生活習慣を身につけるとよいでしょう。
これからやってくる寒さや冷えに負けない身体づくりをしていきましょう。




投稿者 TSK整骨院グループ