てんぐ整骨院BLOG

2013年11月20日 水曜日

神経学的検査の種類


交通事故で頚部をいためた場合

神経学的検査の種類には次のようなものがあります。

① ジャクソンテスト、スパーリングテスト

   顔を押さえて首を前後左右傾け痛みがあるかどうかの検査
   神経根障害があると陽性です。

② 深部腱反射検査
  
   腱を検査ハンマーで軽く叩き、腱反射の反応を検査します。

③ 表在反射検査
   
   皮膚の刺激による筋収縮の反応を検査します。

④ 病的反射検査

   指の反射や、足底部の刺激による反射を検査します。

⑤ 握力検査

   左右の握力を比べます。

⑥ 徒手筋力検査

   筋力の低下度合いを評価し、検査します。

⑦ 知覚検査

   触覚、痛覚等の知覚を検査し障害を検査します。

⑧ 筋電図検査

   筋収縮の電位を測る検査法です。


これらの検査に異常があれば後遺障害が残る可能性が高く

なります。シビレや頭痛、めまいのような神経系の異常が

ある場合も検査が重要になります。


当院でできる検査もありますし、症状に応じ神経内科の検査や

MRI等の画像検査等の提携医院ご紹介やアドバイスも

させていただいています。

交通事故等で受傷された方のお役に立てれば幸いです。

投稿者 TSK整骨院グループ | 記事URL

2013年11月18日 月曜日

神経学的な検査について

神経学的な検査には様々なものがあります。

神経学的な検査というと身構えてしまいますが、

大部分はなんていうことはない検査ばかりです。


例えば、先生が顔を両手で押さえ、前後前後倒して

痛みを確認するジャクソンテスト・スパーリングテスト

ゴムのハンマーで腱を叩いて反射を確認する

深部腱反射検査などです。


これらの検査は受傷直後、初診時に受けることが

ポイントです。

症状が事故との因果関係が認められ、後遺障害の

認定に大きく関わってきます。

後になって、初めて神経学的検査をしても、

「別の要因によって発生したのでは?」

事故との因果関係を否定される可能性があります

初診時にやっておけば、後で後悔することもないので

ぜひ、やっておいてください。

投稿者 TSK整骨院グループ | 記事URL

2013年11月14日 木曜日

交通事故 特別施術メニュー


当院では ムチウチ症状 に対し 早期回復を目指 し

特別施術メニュー」をご用意致しております 。 

ムチウチでお悩みの方は、ご利用 ください 。
         
         
 自賠責 特別メニュー

●ムチウチカウンセリング(初回)

● 相談会(毎月30分)

●個別ケアメニュー作成(約1ヶ月分)


  
 施術内容

通常の筋圧手技療法低周波電療

とは別に超短波マイクロ照射療法、

頚部、僧帽筋、斜角筋、胸鎖乳突筋

筋別理学療法 


をムチウチメニューとして

ご用意致しております。


症状にあわせた施術メニュー
をご提供いたします。

お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

親切・丁寧に対応させていただきます。



投稿者 TSK整骨院グループ | 記事URL